スポンサードリンク

お客様至上主義がもたらした結果

スポンサードリンク

戯言ですが・・・

 

最近、よく目にするニュースですが・・・

 

headlines.yahoo.co.jp

 

今のお客様至上主義がもたらした結果だと思います。

 

 

 

「万引き」などで顔写真を掲載して、犯人を見つけようと努力している店側の対応だと思うのですが、一方で個人情報やらプライバシーやら騒がれているのも事実です。

自分の考えとしては、基本的に掲載されるのは仕方ないと思いますが・・・

 

 

背景として

これは、犯人が捕まらない

これに尽きると思います。なんせ万引きが減らない限り、店側の損失は多くなりますから、必死だと思います。

ならば、警察に被害届提出して捕まえてもらえば?

と、思うのですが、警察が捕まえるには大変だと思います。

なぜならば、指紋などの物的証拠が残らず、別件での逮捕が多いからでしょう。なかなか捕まらないと万引きする方も、まだ大丈夫と思い、犯行を積み重ねてしまいます。

 

そう、万引き・やめられない病ですね

 

ようやく、重要人物としてマークされたころには、かなりの余罪があり、表面に出てこない損失も多くなっているのが現状だと思います。

また、お客のモンスター化も問題になっています。

今回の事件のように、実際のやり取りを確認すると

 

「セットにしますか? 単品にしますか?」

アルバイトの男性店員が通常通り、こう男に聞くと、男は、急に怒り出した。

「単品って何だ!」

と店員を怒鳴り付け、店員と口論状態になった。店長も出てきて仲裁しようとしたが、男の怒りは、さらにエスカレートし、

「バカにしてるのか!」

と大きな声で店員らに暴言を浴びせたのだ。

 これに対し、店員が

「お帰りいただけますか?」

と言い、男の後ろに並んだ他の客に商品を渡そうと、カウンター越しに右手を伸ばしたときだ。男はいきなり、店員の手を払いのけるように右手ではたいた。そして、

「外で待っている」

と言って、男は、店の外に出た。

 その間、店側が警備会社に通報し、それを受けた警備会社が警察に110番した。このときの話では、男は酒に酔っていたという。警察が駆け付けたときは、男が立ち去った後だった。

 という、やり取りだったそうです

 

これって、理不尽ですよね・・・

このような対応をアルバイトがするのは時間的にもロスがあります。また、店舗に来店していた他のお客様にも迷惑がかかり、また印象も悪くなります。

これも、不利益ですよね。

 

これも、なかなか解決の出来ない問題です。

 

犯人画像公開は苦肉の策

犯人が逮捕されなければ・・・

モンスター客が来なくならなければ・・・

 

 これが、お店の願いです。でも、逮捕されないし被害も減らない。そうなった場合にお店が生き残るためにとった独自の政策と言えるでしょう。

 

今までも、万引きという表現が、万引き(窃盗)などと表記を替え対策はしていたようですが、効果は無し。

となると、犯人に対しての抑止策は何があるのかと言えば、

『ちゃんと見ているんですよ』

という事を解ってもらうことです。

それには、防犯カメラの映像を映したり、犯行の状況を伝える事が必要だと思います。

 

今の状況を考えると、犯人画像公開は店側からすると仕方ないと判断され、自分も許容範囲はありますが、必要だと思います。

先日、被害額等について掲載されているサイトを見たことがあったのですが、

biz-journal.jp

一日に12億円・12時間営業で1億円の損失が全国で発生しています。

 

注意しなくてはならないのは?

自分の勝手な判断ですが、犯人画像公開は必要だと思っています。

実際に犯罪の抑止はこのくらいしないと減らないし、迷惑行為も本人に伝わらないと思われます。

ただし、注意しなくてはいけないのは、間違った情報を公開してしまう事。

犯人と断定されていない人物の公開をしてしまう事。

では無くて、公開の方法だと思います。

自分が思うのですが、犯人公開時も『この人が犯人だ』なんて書いたりするのではなく、『犯人を見ていますよ』の方が良いと思います。

この判断は、一人の犯人・モンスターを特定するのではなく、全体に対しての抑止につながると思われるからです。

例えば、商店街とします。各店舗がバラバラに掲載するのではなく、できれば全店舗にて同じ写真を使用して行う事で抑止力がアップすると思います。

特定の人物を探すより、犯罪に対しての抑止をすることで、トラブル防止になると思います。

 

 

本来なら我々が注意すべき?

ニュースを見た方で、コメントしている内容を聞くと『お客様なんだから、うまくやるのがプロなんだ』とか『個人のプライバシーが問題』とかのコメントがありましたが、はたしてどうなんでしょうか?

万引きは窃盗という犯罪です。行き過ぎたクレームも営業妨害に当たると思います。

実際に自分が店員の立場になったら、腹立つと思いますし、絶対に探してやろうと思うのが本音です。

 

お客様なんだから偉いんだという意識を改善しなければ、今後このようなことは繰り返されると思います。

自分自身に置き換えて、お互いが注意しながら、行動することが今後に必要なのでしょう。

 

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

簡単!楽しく貯まるポイントサイト モッピー

1ポイント=1円で貯まったポイントは
現金や電子マネーに交換出来るよ♪

▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

スポンサードリンク